So-net無料ブログ作成

沈黙ーサイレンスー(5)個人的な覚書  ああ殉教 モキチ  他 [映画]

モキチ.jpg
モキチ

参ろうや 参ろうや パライソの寺に参ろうや  
この地上は日本人の彼らにとってあまりに苦しい。
苦しいゆえにただパライソの寺をたよりに生きてきた百姓たち。


モキチ水磔.jpg

殉教でした。しかし何という殉教でしょう。略 
~たとえばその人たちの魂が天に帰る時、空に栄光の光がみち、天使が喇叭(ラッパ)を吹くような赫(かがや)かしい殉教を夢見すぎました。略~
日本信徒の殉教はこんなにみじめで、こんなに辛いものだったのです。
ああ、雨は小やみなく海にふりつづく。
そして海は彼らを殺したあと、ただ不気味に押し黙っている。
遠藤周作「沈黙」より

★基督教では洗礼を受けると今までの罪は許される。
<告解>カトリックでは洗礼を受けた後、受洗後に犯した罪の許しを告解室で神父を通して受けることができる。

死の棘.jpg
「死の棘」島尾敏雄 新潮社

狂うひと.jpg
「狂うひと」梯久美子著 新潮社 
島尾敏雄と島尾ミホ(どちらもカトリックで洗礼を受けた)のことに言及した小説「死の棘」
の妻の場合「そのとき私は、けものになりました」
★このような赤裸々な美しく悲しいものをブログ主は初めて読みました。
追い追いブログに書き付けてゆくつもりです。

最近見た劇場映画
「アサシン クリード」「モアナと伝説の海」「ラ・ラ・ランド」


柴犬カンチの足跡日記
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/



nice!(284) 
共通テーマ:映画

nice! 284