So-net無料ブログ作成
検索選択

ツタンカーメンのエンドウ豆とすずめあれこれ(再載記事) [エッセイ風]

私には、すずめのお宿でのんきに暮らしたいという願望がある。
怪我をしてから特にそういう気持が強くなってきた。
しかし電力を大量に使用する劇場映画も見たいのだから、いいとこ取りになってしまって申し訳ない。


いつのころからか、ツタンカーメンのお墓の副葬品の中から出てきたえんどうまめの子孫を欲しいという人にはさしあげている。
収穫時の4月~5月には実ったツタンカーメンのえんどうまめをあちこちから沢山いただく。
食べきれなかったものは干して保存し、播き時の10月前に種として人にあげている。

ツタンカーメン2.jpg
再現されたツタンカーメンの顔(フランスチーム)
1922年、英国の考古学者が王家の谷で発掘した3300年前の副葬品の中に、干からびたエンドウ豆を発見した。

enndou2.jpg

                         (上)ツタンカーメンのえんどうまめ

お赤飯.jpg

                      (上)炊飯器で炊いたツタンカーメンのえんどうまめ お赤飯にそっくり




3階のベランダにツタンカーメンのえんどうまめを干していると、おしゃべりなすずめたちがやってくる。(現在は6階に住んでいるが相変わらずすずめたちはやってくる。)
誰も教えないのに、なぜすずめたちにツタンカーメンのえんどうまめが、ベランダに干されていることが分かるのだろう?
普段はほとんど見かけないすずめたちがどうやって見つけるのだろう?
常にめぼしいものを見つけて回るために、ここのベランダもすずめたちの散策ルートに入っているのだろうか?
人影がなくなると3羽〜5羽でにぎやかにさえずりながら、ツタンカーメンのえんどうまめをついばんでいる
毎年現れるすずめ全部に佐和音(さわね)ちゃんと言う名を付けて、様子をうかがっているが網戸を閉め忘れて出かけて帰ってみると、明らかに佐和音ちゃんが布団の上や食卓で遊んだ跡が残されている。
ほほえましいがちょっと困る。
台所のボールで水遊びする佐和音ちゃんを見た。
出て行く窓がわからなくなって網戸にへばりつき、ジュクジュク騒いでいる佐和音ちゃん。
洗濯物のピンクハンカチドレスを着ていた佐和音ちゃん。
時たま現れるカラスに中空でやられて、地面に落ちて即死する佐和音ちゃんもいる
猫も寄ってきて「カカカ」と言ってベランダの佐和音ちゃんを見つめている。


神社で一番小さなピッコロオカリナを使って小鳥の歌を吹くと、すずめが何羽もやって来る。
山鳩もしっかり鳴き始める。
木のてっぺんで1羽だけで呼応する高い声の鳥もいる。
ピッコロよりも少し大きな3Gのオカリナの音でも、高い声の小さな鳥の親戚だと思って安心するのか
寄って来る鳥が多い。
5Cのアルトのオカリナだとしばらくしーんとするが、カラスが牽制しにやってくる


柴犬カンチの足跡日記 カンちゃんがもし人間になった時は・・・
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/

nice!(206) 
共通テーマ:アート

食べたいものはなぜか茶色のものばかり [嗜好品]

★皆様のところへはゆっくりですが必ず訪問させていただきます。
★左足捻挫して1か月目。まずまず回復中。外から帰るとあちこち痛くなって眠くなる。
★夢見はよいけれど、目覚めてしばらくは鬱状態が続く。



<極めて個人的な嗜好>

ぜんまい.JPG
「ぜんまいの煮物」 いりこと砂糖と醤油と酒で味付け

干し筍.jpg
「干したけのこの煮物」 いりこと砂糖と醤油と酒で味付け
★幼いころ、ぜんまいとたけのこは一緒に煮て、お皿に山盛りに盛って出されていた。


かぼちゃ.jpg
カボチャのスープも欲しいな。
★晩秋には、熟したゆずの皮をみかんを食べる時のようにむいて、なかみをおいしくいただいた。



イカ.jpg
★烏賊のにぎりが4つあれば大満足。


千鳥1.jpg
「浮千鳥」竹新製菓 おかき屋辰心
★大発見。「久助太郎」(割れせん)の中にいくつか入っている大好きなおかきは「浮千鳥」だった。
細かい海苔が付いているので、勝手に磯舟とか潮風とかの名前を想像してインターネットで探していた。
久助太郎のあき袋に載っていた会社の名で調べると「浮千鳥」に行きついて感激。


浮千鳥.jpg



久助太郎.jpg
「久助太郎」(割れせん)竹新製菓



柴犬カンチの足跡日記 美容院に行ってピカピカ
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/


nice!(172) 
共通テーマ:アート