So-net無料ブログ作成
検索選択

64ーロクヨンー前編 [映画]

64前編.jpg
監督 瀬々敬久  2016年 119分
出演 佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣 吉岡秀隆 永瀬正敏 他
原作 横山秀夫



<前編>ブログ主の見たまま感じたたまま
未解決の誘拐事件 <誘拐された少女翔子ちやん>

雨宮芳男(永瀬正敏)の娘が誘拐され、犯人の電話を逆探知したものの最終的には録音が不具合となり、身代金2000万円を盗られたまま、我が子は命をとられ車の中に遺棄されていた。


ロクヨン録音.jpg
犯人の声は録音機の不首尾で録音できなかった。


このことは隠されたまま、録音係の幸田一樹(吉岡秀隆)や吉浩一郎(窪田正孝)は警察を辞職した。
犯人の声の録音ができなかったことは幸田メモ(録音係の名前)として残されたが隠蔽された。
誘拐犯人の肉声を聞いていつまでも覚えていたのは父親だけだった。
後編ではこのことが重要なカギとなる。
数年後、雨宮の妻は脳梗塞で亡くなった。

みんなの心は昭和64年の7日間に取り残されたまま14年が過ぎ、時効が1年後に近づいていた。
この事件はロクヨンと呼ばれていた。

当時事件を担当していた捜査一課の刑事の三上義信(佐藤浩市)は、現在警務部広報室に移動し広報官になっていた。
記者クラブや上司や刑事部、警務部との対立のさなかロクヨンの再捜査に乗り出そうと考えていた。
ロクヨンの時効が近づいてきたある日、警視庁官が雨宮宅を訪れたいと申し出たが、断られてしまう。
断る理由には、幸田メモの隠蔽が関係していたことを三上は知ることとなった。

★ブログ主個人の好みながら夏川結衣さん、鶴田真由さんも出演しておられました。


★柴犬カンチの足跡日記
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/


nice!(226) 
共通テーマ:映画

ロスト バケーション<海の岩礁やブイに取り残された女性が、冷静な判断力で鮫と戦う> [映画]

ロスト.jpg
ロスト バケーション  監督 ジャウム・コレット=セラ
2016年 アメリカ 86分


サーフィンを楽しむために、たった一人で亡き母に教えてもらったメキシコの秘境のビーチを訪れていた医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は、突然鮫に襲撃を受け左足に怪我を負ってしまった。
医学の知識で応急手当にピアスとネックレスの金具を使い傷口の止血をし、鮫に傷を負わされた大きなクジラの背や誰もいない海の岩礁に乗っかって様子を見るが、その間獰猛な鮫に何度も襲われる。
岸は200メートル先に見えてはいるが、人食いザメが旋回しているので泳げない。
傷ついたクジラの背から泳いでたどり着いた岩場には、翼を傷めたカモメがいて、ナンシーが脱臼したカモメの翼を治してやり、心なごむ交流が始まる。
しかし満潮で岩場が海に沈むまでの時間が刻々と迫って来る。
鮫が恐れて襲ってこない何千何万のクラゲが漂よう海に奇跡的に助けられ、ナンシーはクラゲに刺されながらブイにたどり着く。
鮫にやられたサーファーのカメラのついたヘルメットが岩礁の側に漂っているのを見つけ、鮫が岩礁を回る時間が32秒だとわかると鮫がブイから離れた隙にカメラを何度も失敗しながら手に入れる。
カメラに向かい、助けを求める映像を録画し海に流す。
たまたま海岸に来た少年はカメラ付きのヘルメットを拾い、ナンシーの映像を見て人を呼びに走った。
ブイ.jpg
ブイ

ロスト3.jpg
ナンシーが乗っているブイの鉄柵に鮫が襲いかかる。
海中深く突き進んできた鮫が大きく開けた口に、ブイの鉄棒が突き刺さった。

★最近見た劇場映画
「64ーロクヨンー後編」「祈りの力」「ホーンテッド・キャンパス」


★柴犬カンチの足跡日記
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/


nice!(230) 
共通テーマ:映画

死霊館 エンフィールド事件 [映画]

死霊館1.jpg
「死霊館 エンフィールド事件」
監督ジェームズ・ワン  2016年 アメリカ
2013年「死霊館」の続編



<悪魔との戦いに勝つためには、悪魔と会話中に悪魔の名前を聞き出すこと>
「死霊館 エンフィールド事件」の悪魔の名前は「ヴァラク」
たいてい幽霊屋敷にいる何人かの悪霊の裏には悪魔がいて、悪霊を操っている。
「死霊館 エンフィールド事件」の場合も、親玉である悪魔に面と向かって「父と子と聖霊の御名においてヴァラクよ地獄に帰れ」と命令した時、悪魔は退散した。



夫妻.jpg
超常現象研究家のウォーレン夫妻(実在の人物)
妻ロレインのほうは悪霊や悪魔を見、対話することができる。
夫エドのほうは悪霊を絵で表すことができる。

死霊の絵.jpg
背後の絵は夫のエドが描いた尼僧(悪霊)の絵。妻を襲う。
お互いの力は愛によって守られ発揮される。夫妻の絆は強い。



<物語>実話
イギリスのロンドン北部のエンフィールド。
シングルマザーと4人の子供たちが引っ越した家で、奇妙な心霊現象が起こり、少女に悪霊が憑依し大混乱を招く。

警察が呼ばれ、タンス椅子が目の前で移動するのを目の当たりにするが、管轄外なので悪霊を払うことができる宗教関係者を呼ぶように言われる。
宗教関係者(悪魔祓い)は、よほどしっかりしたポルターガイスト現象の証拠がなければ取り合ってくれない。

アメリカに住んでいる超常現象研究家のウォーレン夫妻が助けを求められ英国を訪れる。
ウォーレン夫妻は、次女ジャネットにとりつき老人の男性の声で「私はビル・ウィルキンス 72歳だ」と名乗る悪霊や尼僧の悪霊、その他の悪霊やそれらを背後であやつる悪魔と戦う。



★あまりの暑さに耐えきれず、外出以外は家で夏眠中。

ブログ紹介
<柴犬カンチの足跡日記>http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/
カンちゃんの怖いのは雷のゴロゴロと花火。

nice!(207) 
共通テーマ:映画

映画 「帰ってきたヒットラー」 [映画]

2帰ってきたヒットラー.jpg
「帰ってきたヒットラー
原作小説・ティムール・ヴェルメシュ
監督 デヴィッド・ヴェンド
無名の舞台俳優オリヴァー・マスッチがヒトラーを演じている。
写真左の女性(テレビ局で働いており、ヒットラーを家に連れて行く)のユダヤ人の祖母(認知症)は、ヒットラーに家族を殺されており、唯一ヒットラーを本物だと見破った。



ヒトラーは1945年4月30日午前2時に、恋人であったエヴァ・ブラウンと結婚式を挙げ、午後3時頃、ベルリンの地下壕で56歳で拳銃自殺した。
遺体は、連合軍の手に渡るのを恐れガソリンで焼却された。
妻となったエヴァ・ブラウンは服毒自殺だった。


たった一人で現代にタイムスリップした本物のヒットラーが、ドイツのTVマンに偶然に見いだされ、コスプレ物真似芸人としてテレビ出演などで人気者になってゆく。
ヒットラーは、扇動的な演説に魅せられた大衆の中でどんどん有名になってゆく。
現代のドイツや世界の政治家、ネオナチ、有名人の本物のリアルなインタビューを街頭で行っている。
移民や爆破などの実写フイルムも使用されている。

ヒットラー3.jpg


ヒトラーは言う

「自分を選んだのは大衆である」
「自分は大衆の一部である」

心が凍り付いた。


nice!(255) 
共通テーマ:映画