So-net無料ブログ作成

夏ばて回復期に思い出すこと [雑感]

かば焼き1.jpg
夏ばての回復期にも、鰻のかば焼きが食べたくなる。
ああ鰻のかば焼きが食べたい。

故郷の友達から電話をもらい、山で自然に生まれ、里に吹いてきているここちよい風を思い出した。
街では冷房がないとやってゆけないが、規則的な冷房の風で気管支炎が長引き、ぜんそくのような咳が続くので、この執拗な咳に体力を持っていかれている。

手をつないだ風どもが、ずらずらと薄れかかった記憶を連れてくる。
家族に関する悪夢(主に父・故人)であることが多いが、この頃はやっと冷静に受け止められるので、感情の暴走(主に憎しみ)に襲われることなく、現在は記憶を悲哀の井戸の底に押し戻すことができている。
私のような人間の慈愛ごときでは、すべてを包み込みことができないので、諦めの段階をちくいち味わなくてはならない。


秋に実を落とす玄圃梨(けんぽなし)の甘い実のことも思い出した。
硬い皮を破ると甘い果肉が現われる
川と線路を挟んだ向こうの山畑の前に静かに立っていた玄圃梨(けんぽなし)の木。
視線が玄圃梨にたどり着くまで、川の緑色の流れ、川の淵に立つねむの木、田んぼ、線路、田んぼ、と何秒かの時が過ぎた。
けんぽなし.jpg
玄圃梨(けんぽなし)の木(ウィキペディアより)

けんぽう.jpg
玄圃梨(けんぽなし)の実。 実と言っても膨らんだ枝に見える

<玄圃梨とは>
初夏に小型の白い花が集散花序になって咲く。秋に直径数ミリの果実が熟す。同時にその根元の枝が同じくらいの太さにふくらんで、ナシ(梨)のように甘くなり食べられる。これは民間では二日酔いに効くともいわれる。見かけは枝つき干し葡萄のようなので、英語では"Japanese raisin tree"という。(ウィキペディアより)


チャンツイー1.jpg
山の土を掘り、焼石を入れお湯を沸かした風呂
映画「ラヴァーズ」  チャンツイー



柴犬カンチの足跡日記 
幸せで、けなげで自由なカンちゃんを見ると時々泣けてくる。
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/


nice!(194) 
共通テーマ:日記・雑感

寝たり起きたり  ああ悪夢の気管支炎 [雑感]

鏡順次.jpg
持病?の気管支炎が治まる風景。教順寺。
4歳頃、花も建物も庭もなんと美しいのだろうと思った寺

子供のころは百日咳(ひやくにちぜき)に悩まされた。
現在は3年に一度の割合で疲れによる急性気管支炎に悩まされている。
この3年に一度、咳に襲われると言う割合は数学では説明できないものだろうか。
おおへいな教師の退屈な説明で大嫌いになった数学なのだが、ほんとうはひそかに数学そのものは尊敬しているので、数学で身近なことの説明ができたらどんなにすてきだろうかと思う。
熱はないのに10日間も咳にとりつかれ、体がバッタのように飛びそうになる。
咳がおさまるまで、夜中も白昼も朝も、今まで体験したことで納得がいかなかったことが繰り返し悪夢としてスクリーンに現れる。
自分自身の誇りや人間の尊厳の認識が必要だったことを学ぶためであろう。
医者の薬が体質に合わないので気管支炎とは2週間も付き合うことになる。
倒れるギリギのところで踏みとどまっている。
今日大人も子供も飲める薬草の味のする液状薬K・Kを飲んでみたら調子が良い。
そんな時はゾンビ映画や戦争ものについて書く気力が失せている。

ラバーズ1.jpg
喉を涼し~いきりりとした風が吹き抜けるような男装の麗人。
衣装を手掛けたのはワダエミ。
映画「ラヴァーズ」のチャンツイー


柴犬カンチの足跡日記
この暑いのにカンちゃんは大好きなおとさん(おとーさんとは言わない。父)とくっついて寝る。
カンちゃんは守ってくれるよいおとさんとこの世で巡り合えて幸せです。
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/



nice!(228) 
共通テーマ:日記・雑感

故郷の盆料理(1) [覚書]

鱈の胃(たらのい・たらおさ)
タラの胃.jpg
父の故郷(九州)の鱈胃(たらおさ)の料理を作ることにした。
材料は乾燥させた鱈の内臓(棒鱈の身をとった残り)を干したものである。
鱈のはらわたとえらは歯ブラシ状のエイリアンにそっくなものでカチカチに乾いており、長さは30センチ〜40センチ。
3日ほどかけて水で戻し、食べやすい大きさに切ったものを干し椎茸や牛蒡などといっしょに醤油や砂糖で甘辛く煮込んだ。一味唐辛子の味も混じっていた。
山奥の人たちには海の魚介類が手に入りにくくこのようなものまで大切にした。
お盆料理.jpg
山里の料理の材料は、干し椎茸、干したけのこ、干しぜんまい、干し大根と言うように干したものが多く、沖縄出身の母の昆布料理もおいしかった。
干した川魚も香ばしく焼いて食べていた。


柴犬カンチの足跡日記 
自分以外のわんこを抱っこすると嫉妬するカンちゃん。
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m
nice!(255) 
共通テーマ:日記・雑感

記憶の底に煙っている風景 [雑感]

耶馬渓鉄道2.jpg



耶馬渓鉄道3.jpg


耶馬渓線.jpg



1975年に廃線になった電車の名前、かわせみ、せきれい、やまびこ、かじかは覚えている。
コトン、コトコト、コトン、コトコトと鳴りのいい音が、上下線往復あわせて15本ばかり、川向こうから聞こえてきていた。
私にとってこのような風景は、賢治の「銀河鉄道の夜」であれ、童話「エンソくん汽車に乗る」であれ、外国もの映画であれ、アニメ(例えば千と千尋の神隠し)であれ、たどって行ける個人的な物語の入り口となってくれるものである。


★記事の編集画面のプレビューに写真は載るのだが、ずっと文字が反映されなくなり、原因がわからないのであわてた。
パソコンでは、毎日のように何かしらよくわからないことが起こってもうだめなのではないかと焦っている。近くの親戚に電気関係に強い人が1人でもいいのでいて欲しい。




見て来ました「シン・ゴジラ」 映画館は涼しかった
シンゴジラ.jpg


★最近見た劇場映画「シン・ゴジラ」

ゴジラは4回も進化をとげ形を少しづつ変化させていくのだった。
それぞれの意見が高速テンポで述べられ交わされた。
内閣総理大臣、 防衛大臣 、内閣官房副長官 、内閣総理大臣補佐官 、米国大統領特使 、環境省自然環境局野生生物課課長補佐 、農林水産大臣 、内閣官房長官 などや通りすがりの人たち。
痛快だったり笑えたりした。
日本に上陸したシン・ゴジラは何もかもをお構いなしになぎ倒して進んでゆく。
シン・ゴジラに侵入されないために他国が日本にいるシン・ゴジラを核攻撃するとなると日本は壊滅してしまうだろう。
そのようにはならなかったが、ゴジラを別のものに置き換えて考えて見ると恐ろしいものを感ずる。
備えあれば患いなしなのかもしれない。


柴犬カンチの足跡日記
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/


nice!(250) 
共通テーマ:日記・雑感

「64ーロクヨンー後編」 [映画]

64後編.jpg

監督 瀬々敬久  小説 横山秀夫 
幸田一樹(録音技師)・吉岡秀隆
雨宮芳男( 娘を誘拐され殺された父親)・永瀬正敏
スポーツ用品店店主(娘が2人いる)目崎正人 ・ 緒方直人
刑事 三上義信・佐藤浩市


ロクヨン事件の14年後、時効が迫ってきていたある日ロクヨン事件の模倣事件が発生した。
スポーツ用品店を営む目崎正人( 緒方直人)に、長女(次女もいる)を誘拐したので、身代金を2000万持ってくるように(なぜかロクヨン事件と同じ道順で)と言う脅迫電話がかかってきた。
本当は娘たちは誘拐されていなかったのになぜ目崎正人がターゲットになったのか。
それには父親が目崎正人でなくてはならないわけがあったからだった。



~~~以下内容に触れています~~~内容を知りたくない方は中止してください

64の2.jpg
雨宮芳男( 娘を誘拐され殺された父親)


64の1.jpg
スポーツ用品店店主(娘が2人いる)目崎正人 。娘は誘拐されていないのに誘拐犯と思しきものから脅迫電話がかかって来る。


<結論から>
目崎正人にロクヨン事件の模倣事件をしかけ、身代金を要求した誘拐犯は、14年前娘を誘拐され殺された被害者の雨宮芳男だった。


<元刑事・録音技師と父親の結託>
雨宮芳男は、元刑事の・幸田一樹と結託してロクヨン事件の再現を図ったのだった。


今回娘を誘拐されたと思わせられ、身代金を要求されたのは、14年前にロクヨン事件を起こし、2歳の娘(次女)がいながら他人の娘を誘拐して殺した犯人目崎正人だった。

14年前、雨宮芳男は脅迫電話で聞いた犯人の肉声だけを覚えていた。
電話帳の名前の全てに電話をかけ犯人の声の持ち主の名前を突き止め、模倣事件を画策した。


★娘の父親である刑事にも誘拐犯たちにとっても、どうしょうもない悲劇である。
★なぜ翔子ちゃんを殺したのか、刑事三上義信(佐藤浩市)が目崎正人 ( 緒方直人)に問い詰めるが「なぜだかわからない」と答える。そんなが残る。




柴犬カンチの足跡日記 http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/
夏になってもカンちゃんの食欲はおとろえない。


nice!(189) 
共通テーマ:映画