So-net無料ブログ作成
検索選択
2011震災と原発 ブログトップ

福島第1原発汚染水放出停止・冷却システム復旧・コウナゴ漁停止・仮設住宅60万戸必要  光明禅寺  [2011震災と原発]

荒れ狂う原発の先行きに、絶望的な不安を感じながら、海の自然の解毒の力に汚染水を薄めてもらおうとしている現状を見守っている。
太陽や火や水による発電に切り替えようと言う考えもあるが、今や生活になくてはならない電気を供給してくれる原発と、手前勝手な人間の友情は成立するのだろうか。
汚染水の人的放出は中止されたものの、人為の及ばない流出が始まっているかもしれない。
事故後の東京電力の男性の方々の、テレビでの涙にはどう言う理由と意味が含まれているのかわからないので不安がつのる。
廃炉は止めたままにすると、穴があいて放射能漏れをするので解体できないそうだ。
放射性廃棄物を貯蔵している青森の六ヶ所村のドラム缶はほんとうに300年もつのだろうか。


国立博物館が休館だったので、鎌倉時代からある光明禅寺に10年ぶりに立ち寄って見た。
訪れる人もなく深閑としていて、表の枯山水の海流が光の中で静かな音を立てて横たわっていた。
憧れの七つの海から、そのまた海への旅、またははるかかなたの宇宙への旅を思い起こさせた。
白砂の流れを自己の左右に流している岩は、島宇宙の中の惑星を現し、人1人を現しているように思えた。
裏庭には苔むした岩や石像が点々と置かれ、100本近くあろうかと思われるもみじが、裏手の山から吹いてくる風に葉を揺らし、寄り集まった葉音があたりに音鎖の飛び散ったような流れを作っていた。
様々な緑や土色の苔の庭は、何百年もの間沈黙を守っており今もそれを続けていた。
その優しさと無言の制御と永遠の時の流れに目頭が熱くなった。
山から吹き下ろしてくる風は、地球が緑におおわれたころから変わっていないのかもしれない。
風は自分で吹くのではなく、地球の自転で生まれるエネルギーである。
それを風と名づけた人がいたのだ。


次回の劇場映画紹介  「再会の食卓」中国映画2010 監督ワン・チュエンアン



nice!(269)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

東京消防庁ハイパーレスキュー隊 自衛隊 医療機関 復興に向けて援助する人々   映画「英国王のスピーチ」 [2011震災と原発]

現地に行けないので、ラジオやテレビやインターネットで被災地の皆様のお姿を見守らせていただいています。
僻地で見つけ出されていない方々、まだ荷物が届けられていない方々、電話や電気が通じていない方々もいらっしゃることだと思います。
皆で迅速に事をはじめていますので、辛抱できないかもしれませんが待っていて下さい。
福島第一原発第1号機~4号機(5・6号機)に向かって放水をして下さっているハイパーレスキュー隊の勇気ある皆様ほんとうにありがとうございます。
北陸の皆様の声、東京消防庁ハイパーレスキュー隊、自衛隊、医療機関、援助する人々のスピーチを聞かせていただいています。

自然を破壊し、私を含めたおごり高ぶった人間たちが招いた、アニメの中のたたり神やでーだらぼっちや襲ってくるヘドロが何を言い表そうとしていたかを考えています。
私たちは、うかつにも反省することもなく凡々と油断していました。
原発をほったらかしにしていて愛していなかったという声もありますね。

3月初めに見た映画に「英国王のスピーチ」があります。
吃音症(なかなか言葉が出てこなかったり、初めの音を何度も連続させて発音します。歌を歌う時だけスムースに言葉が出る)の英国王ジョージ8世が、1920年代、民間人の友人の男性治療師の助けを借りて、ヒットラーとの戦闘開始の時に国民に向けて国民の心を落ちつかせ感動を招くようなスピーチを行います。
劇的な激しさと人々を巻き込む戦慄を覚えるヒットラーの演説を上回るものでなくてはなりませんでした。
英国王ジョージ8世は、左ききやX脚を矯正され乳母からは虐待を受け、後にシンプソン夫人との恋に生き王位を捨てた兄と比較され、国王からいつもバカにされ「しゃべれ!」と怒鳴られていました。
ヒットラー率いるドイツとイギリスが宣戦布告するラジオ放送の前に、友人の治療師から言われます。
「まず頭を空白にして、自分’(治療師)だけを見てスピーチするように!」
マイクの向こうには友人の顔だけがありました。
1言1言丁寧に言葉を押し出していた英国王は、だんだん怖れもなくなり言葉に助けられ勇気を取り戻し、国民の胸を打つスピーチができました。
スピーチの背後で流されている曲はベートーベンの交響曲7番(2楽章)。

畏れ多くも、三陸関東大震災下、原発事故下における日本の天皇陛下のお言葉も、皆を愛し気遣かわれた、堂々とした気品のあふれるものでした。




nice!(181)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

見守っています [2011震災と原発]

肉親や親戚、友人たちに声をかけながら、出来ることはさせてもらい、地震や原発の事態をしっかり見守っています。
涙をぬぐって、海の見える街(魔女の宅急便)、コンドルは飛んで行くなどを15人で吹奏して、御冥福、御無事を心深く祈らせていただきました。
nice!(105)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

御冥福をお祈りいたします [2011震災と原発]

1人の人(私またはあなた)にとって、肉親であり、友人であり、親しい近隣の知人であった方々の消息が分からず、亡くなったと知らされても理解できず、急にいなくなったことの喪失感は深く、心の静かなところが終日うめいて泡立っています。
分からなかったことが次々に明らかになってきました。
原発の危うさが緊急事態として突き付けられました。
異常な日常をちゃんと受け止めて耐えなければなりませんね。
立ち直りも、そのやり方も、千差万別なのでマイペースで行きたいと思います。

右側に百合の花8本.jpg
撮影 中島順一郎
nice!(93)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三陸・関東 国内最大規模の地震M8.8 →M9.0(13に日に変更) 2011年3月11日(金) 午後2時46分ごろ [2011震災と原発]

津波や火災その他の災害で亡くなられた方々には心よりお悔みを申し上げます。
足止めを余儀なくされている方々の心痛と疲労を思います。
現在、肉親や親戚や友人たちに電話が通じません。
閉じ込められている方々が早く見つけ出してもらえるように祈ります。
3月11日夜
3月12日夜 全員に電話が通じました。ありがとうございました。

_DSC3961.jpg
撮影 中島順一郎
nice!(74)  トラックバック(0) 
2011震災と原発 ブログトップ