So-net無料ブログ作成
映画や漫画その他の混合 ブログトップ

湯ネッサンス 映画「テルマエ・ロマエ」 再々々々々度御紹介。原作コミック・ヤマサキマリ [映画や漫画その他の混合]

映画「テルマエ・ロマエ」(ローマのお風呂)宣伝用写真 。シャンプーハットの男たち
テルマエ シャンプーハットの男たち.jpg

あとから気になったのだが、映画「テルマエ・ロマエ」には、古代ローマの女性たちの入浴シーンが出て来なかった。
古代ローマの女風呂のことを調べて見ると、規模は小さいが男風呂の傍にあったそうだ。
女性たちのお風呂シーンも見て見たかったと思う。
古代ローマ風呂では、お湯にゆったりと浸かっていたらしいが、脱いだものは奴隷に守らせていた。
古代ローマの風呂の設計技師のルシウスが、タイムワープして現代の日本の銭湯や温泉にやって来た時、お風呂グッズに目を見張り、日本の繊細な知恵に驚嘆した。
銭湯の富士山の絵、手編みの脱衣籠、のれん、ポスター、フルーツ牛乳などの飲み物のふたを外す道具、優雅に泳ぐ金魚の入った金魚鉢、浴槽内のテレビ(しなやかなクラゲが映っている)、シャワー、シャンプーハット、浴衣、洗浄機能の付いたトイレをめずらしがり、タイムワープして古代ローマに帰ってからその知恵を生かしている。
風呂からあがって飲むフルーツ牛乳、温泉たまご、ラムネ、風呂でお酒を飲む習慣など数え上げればきりがないだろう。
古代ローマの風呂には、現代日本の総合レジャー施設のような娯楽施設のほかに図書館まであった。
映画の撮影は、イタリアのチネチッタにあるヨーロッパ最大級の古代ローマのセットで行われた。
一つ前の投稿ブログの、映画「テルマエ・ロマエ」の出演者の俳優神戸浩さんの写真(風呂の中)がぼんやりとしてわかりづらかった、漫画家の内田春菊さんも蛭子能収さんも出演されていた、また阿部寛さん以外の濃い顔の3人の写真がなかったと嬉しい助言をいただきました。ミテタノネ!濃い顔の3人は、北村一輝、宍戸開、市村正親。

フルーツ牛乳などの便利な紙のふたの栓抜き。昔、日本の家庭にはいくつもあった。
栓抜き.jpg

ケロリンとは、解熱鎮痛剤の名前(プラスチックの鮮やかな黄色の風呂桶に描かれていた)
ケロリン(2).jpg

ストリジル(古代ローマのあかすり)
ストリジル あかすり.jpg


お風呂つながりで思い出したがその昔、テレビ番組で見るのを楽しみにしていたコメディ「時間ですよ」がある。
(1970)脚本 向田邦子 演出 久世光彦  主な出演者 森光子、樹木希林、松原智恵子、堺正章、浅田美代子、天地真理、船越英二。
テレビ番組 「時間ですよ」
風呂テレビ 時間ですよ.jpg
毎回、女湯のシーンがあった。

一番好きなのが、チャンツィーのお風呂シーン
映画「ラバーズ」 土を掘り、木の葉の茂った枝を中に敷いて、湧かしたお湯を入れた。
この前後のシーンに奏でられたのが中国の土笛( 塤・ケン)。音色が深かった。私も即興で吹いて見ている。
チャンツイ― ラバーズ.jpg
nice!(154) 
共通テーマ:アート
映画や漫画その他の混合 ブログトップ