So-net無料ブログ作成
雑感と映画 ブログトップ

雪の日 [雑感と映画]

雪の日になると、子供の頃の雪の日に鮮明に戻ることができる。
夜になって雪がやみ、紺色のつるつるの鏡の空に、まるい月が浮かんだ。
裏山の木々から、すべり落ち散る雪の音が美しくひろがった。
弟と、五右衛門風呂から裸のまま走り出て、雪の畑を野うさぎのように走った。
どこまでも続く、雪の布団にくるまって、星を見た。
空の空間には、何億年もの時間の経過が感じられた。
悲しさも、懐かしさも、苦しさも、嬉しさも一瞬にして裏返って放射され無になった。
雪の日になると、故郷の雪丘の上に舞い戻る自分をもう一人の私が見ている。





<最近見た劇場映画>
「シーズンズ 2万年の地球旅行」

 監督ジャック・ペラン ジャック・クルーゾ
 フランス 2015 97分

氷河期が終わった2万年前から、現在まで生き残って来ている動物たち。
イノシシや馬やオオカミや熊や鳥たちの臨場感溢れる映像。
強い子孫を残すための命懸けの死闘。
相手を襲う場面はあっても、殺して食べる場面は映し出されていなかった。

アカシカ.jpg
自然破壊が進む中、
子孫を残そうとするアカシカが荒ぶる神に見えた。



柴犬カンチの足跡日記  趣(おもむ)くままに生きているカンちゃんはいいな。
http://blog.livedoor.jp/kanchi_m/

nice!(265) 
雑感と映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。